音楽教室 Music School

音楽教室 Music School
 
音楽で豊かな心を育てます

ジュニアスクール(小学生)

ジュニアスクール(小学生)

ピアノ・エレクトーン

小学生からレッスンを初めても遅くはないでしょうか?

児童期の子どもたちは、「早く弾きたい」という意欲でいっぱいです。また、理解力、記憶力なども幼児期の子どもに比べるとスピードが早いので感覚(きく)と知的理解(よむ・ひく)を結びつけると、よりしっかりとした力をつけていくことができます。
「子供の身体的・精神的発達に応じて、その時期に最もふさわしい教育を行う」という適期教育の考えに沿って指導を行いますので遅いということはありません。

学校の勉強とレッスンの両立が心配です。宿題はあるのでしょうか?

演奏技術を習得するためには、レッスンで行ったことを過程で繰り返すという復習をお願いします。お子様の状況に応じ、無理なく楽しみながら家庭学習に取り組めるよう配慮致しますので、ご安心下さい。

ドラム

グループレッスンでついていけるか心配です

クラスみんなでドラムの楽しさを味わいながら仲間意識を大切に進めます。年齢や体格によって個人差はありますが、できることから徐々に取り組んでいきます。のびのびと経験していくことでグループに溶け込みやすいように指導しますので、ご安心ください。

楽器を持っていませんが、家で練習するにはどうしたらいいですか?

楽器はなくてもだいじょうぶです。ドラムをたたく家庭学習はなく、レッスン中での練習を基本にしています。家庭ではレッスンのことを思い出してテキストのCDを聴いたり、音楽に合わせて手足を動かすだけでもドラムをたたく感覚が養われます。

スティック(ドラムのバチ)は用意した方がいいですか?

体験レッスンでは会場のスティックをお貸しします。入会後の通常レッスンではスティックをご準備いただきます。

ギター

グループレッスンでついていけるか心配です

クラスみんなでギターの楽しさを味わいながら仲間意識を大切に進めます。年齢や体格によって個人差はありますが、できることから徐々に取り組んでいきます。のびのびと経験していくことでグループに溶け込みやすいように指導しますので、ご安心ください。

楽器は用意した方が良いですか?

体験レッスンでは会場で楽器をお貸しできますので、事前に受付へご相談ください。入会後、3か月はレッスン時のみ無料で会場の楽器をお貸しいたします。
3か月後はご購入いただくか、楽器レンタルをご紹介させていただいております。

低学年でも標準サイズのギターが持てますか?

小学校1~2年生では標準サイズのエレクトリックギター、アコースティックギターは楽器の大きさと重さから演奏には多少の無理が生じます。まずはヤマハミニフォークギターなどの小型のギターから練習を始め、体格に合わせて標準サイズに切り替えることをおすすめします。